2012年08月30日

芝生の上のくすり工場@軽井沢

R1054527.JPG

今年のお盆は軽井沢でくすり工場を営みました。

なおやマンが主催する「キッズワークショップの町 軽井沢」にお呼ばれしたのであります。


軽井沢駅前にある大きなアウトレットの芝生会場。

当日は降ったり止んだりの天気模様。


装飾が段ボールと紙のくすり工場は破綻寸前。

木の下やテントで雨をしのぎながらのくすり作り。


R1054544.JPG

くすりができあがったら処方箋コーナーへ。


R1054540.JPG

できあがったくすりはベルトコンベアーで流れてきます。


R1054562.JPG


今回もたくさんの助手が働いてくれました!


大学生や、学校の先生、おばあちゃんなども参加してくれておもしろくすりが続々と。

みんなの前で「〇○のくすりをお待ちの〇○様〜」と発表されることは知らなかった大人たち…。


「天然パーマがなおるくすり」(おばあちゃん)

「患部につけると細くなるくすり」(おかあさん)

「素敵な女性になれるくすり」(おとうさん!?)



本気なくすりを作って、皆の前で披露され、すこし恥ずかしそうでした…。


くすりの中身は軽井沢名物「みすず飴」。
おいしいおみやげになったことでしょう。


image/2012-08-30T23:28:05-1.jpg


終わった後のおいしい夕焼け。


posted by pistachio at 23:36| 出張ピスタチオ

ケ・ブランリー美術館

パリのMusée du quai Branly

IMGP0541.JPG

IMGP0568.JPG

外観は、草が茂っていて、館内には起伏があり、壁は一面革が張ってある。

魅力的な人形の数々、食い入るように見続けました。

IMGP0559.JPG

IMGP0558.JPG

IMGP0561.JPG

IMGP0560.JPG


楽しかったなぁ。


大好きなイヌイットの作品も。

IMGP0569.JPG

IMGP0570.JPG

IMGP0572.JPG

ほんとにほんとに動物たちが生き生きとしていて楽しい。

動物園の動物と飼い主のいる動物としか縁がないので
動物もこんな表情するのかぁといつも思います。

でも小さいころに見ていたトンボはこういう顔していた、アブも。

人間と他の生物との境界があまりないからこういう絵になるのかな。
日本の鳥獣戯画や百鬼夜行の絵に通ずる気がします。


子供向けのガイダンスをちらっと覗き見。
大人が、質問をしながら誘導していくような感じでした。
ひとつの学問として学んでいる感じだった。
フランス語なので何を言っているかはさっぱりでしたが、
大人がそういう顔してぺらぺらと子供に向かってしゃべっていました。

イギリスの雰囲気とはだいぶ違っていたなぁ。

ここでもイギリスに軍配が。

料理といい、美術館といい、電車といい、ホームレスといい、イギリスの方が…。

でもチーズはおいしかったなぁ。

posted by pistachio at 00:07| あちこち美術館

2012年08月27日

マンチェスターの美術館

IMGP0613.JPG


マンチェスターの美術館。


衝撃だった。

何でもかんでも展示。


IMGP0608.JPG


エジプトのミイラを展示していたと思ったら
急に水族館にようにカメやヘビが飼育されている。

順路→ なんてなくて見逃すような入り組んだ部屋がいくつもある。

全部見ようなんてだれも思っていない感じ。


子供たちのゾーンはものがぽんぽんと置かれている。

IMGP0607.JPG

動物の剥製、モロッコのタジン鍋、クラークスのバレーシューズ…。

IMGP0688.JPG

描きたいものを好きなように描く。

IMGP0609.JPG

興味のない子は紙飛行機を作る。


IMGP0610.JPG


IMGP0611.JPG


posted by pistachio at 00:36| あちこち美術館

リーズの美術館

IMGP0674.JPG

2年前にイギリスに行ったときに訪れたリーズの美術館。


子供たちが自由に遊べるスペースが作られていた。


マンチェスターとリーズの美術館で感じたことは何を表現するかは子供たちに任せているところ。


IMGP0697.JPG

無地のハガキが置かれていて何を書いても自由で、展示の仕方を少し気にかけているだけ。

そこに来た人は自分の顔を描いたり、食べたいものを描いたり、伝えたいことを書いたり。


IMGP0679.JPG

そしてみんなが作った標識。

日本の子、あの子やあの子はどんなの作るだろうと思いながら、楽しく見ていた。

IMGP0684.JPG

何の説明書きもない。
子供たちは貼ってある標識を見ながら、自分の標識を楽しく作る。

IMGP0681.JPG

酔っ払いに注意?

踊りながら通る道?


IMGP0693.JPG

IMGP0682.JPG

Ouch!

みんなの絵からリーズの暮らしが垣間見えた。

リーズの街並みもとっても良かった。

また行きたいな。


IMGP0692.JPG


posted by pistachio at 00:15| あちこち美術館

2012年08月26日

トンボ玉と迷路


8月26日(日) 「トンボ玉迷路」作り開催のお知らせ

IMG_20120731_005100.jpg


駒込でトンボ玉教室を開いている本荘さんのお誘いで
トンボ玉プチワークショップを行うことになりました。

その日の同じ時間に小学生以上を対象にした「トンボ玉の万華鏡作り」があります。

トンボ玉がどんなものか興味のあるけれど火を使うことが不安な方や小学生以下のお子さん向けです。

バーナーを使ってトンボ玉を作っている姿を見学しながら簡トンボ玉を使った工作ができたらと思います。
(※このワークショップはあらかじめ完成しているトンボ玉を使います。)


「トンボ玉迷路」

お気に入りのトンボ玉をひとつ選んでの迷路作り。

IMG_20120731_005238.jpg

ビー玉のようにまんまるではないので、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。


おもしろい動きをたのしみながら


IMG_20120731_010304.jpg

黄色の宝物を集める迷路にしても良し


IMG_20120731_010149.jpg

点数を集めるめいろにしても良し


みなさまのご参加おまちしておりまっす!


*************************

8月26日(日)13:00〜14:00
場所:駒込トンボ玉倶楽部
参加費:1000円
対象年齢:3歳以上
定員:6名
申込み:小村までpistachio@mixnuts.jp

*************************


 
posted by pistachio at 00:00| 今月の予定

2012年08月20日

2012.07.15 my勲章!

2012.07.15

駒込霜降り商店街 工作日和

今日はmy 勲章作り!

2012-07-14_19-36-26_973.jpg

折り紙のお金を作ってきてくれた子がいました。

2012-07-14_17-01-40_151.jpg

2012-07-14_12-32-30_832.jpg

2012-07-07_14-18-02_607.jpg

2012-07-14_15-30-20_366.jpg

2012-07-14_16-51-09_891.jpg
posted by pistachio at 17:34| みんなのてじな

2012年08月04日

オーガスタキャンプ2012

480613_396920570357723_1140497254_n.jpg

明日は横浜のオーガスタキャンプ2012のキッズゾーンにてワークショップを行います。

内容は缶づめワークショップとピニャータ。

来年のオーガスタ(8月)の自分にメッセージを入れてライブで使えるマラカス缶作り!

ピニャータの中身もみんなで作りますよ!

お楽しみに!



posted by pistachio at 02:27| 今月の予定