2012年04月24日

こけしでお迎え



IMGP0774.JPG


結婚式への差し入れvol.1 こけし
(ヘアスタイルはカッティングシートで変更可能。)


IMGP0820.JPG



楽しかった けっこんしき

おわってしまって まつりのあと

つぎのまつりだ わっしょいしょい



posted by pistachio at 23:57| わたしのてじな

ぬわずにつくったこぜにいれ



image/2012-04-15T21:26:48-1.JPG


やっとできあがりました コインケース。
先日の友人の結婚式ではみながこのコインケースを使っていました。

みえちゃん先生、ありがとう。


できあがるまでの工程

image/2012-04-15T21:26:48-5.JPG


image/2012-04-15T21:26:48-3.JPG

image/2012-04-15T21:26:48-4.JPG

image/2012-04-15T21:26:48-2.JPG

image/2012-04-15T21:26:48-1.JPG


posted by pistachio at 23:43| わたしのてじな

2012年03月17日

金継ぎふたたび




割れた食器を直さないなら捨てておくれ



言われたので


久しぶりに金継ぎをすることにした。

前回よりは うまくいきそうな気がしてますだよ。

image/2012-03-17T19:23:27-1.JPG




image/2012-03-17T19:23:27-2.JPG


やろうやろうともりあがっていた りこさん、さとこさん、やるなら今ですだよ。

金は高いし、銀継ぎか胴継ぎにしてみようと思う。





posted by pistachio at 20:42| わたしのてじな

2012年02月10日

革細工はまだ続く


革細工。

image/2012-01-17T12:10:09-4.JPG

だいぶ前に色付けをしました。

みな違う色をえらびました。

いちばん小さいサイズの小銭入れを作っているたでぬまくんの色だけ何故か玉虫色に。紺色を選んだのに。
それを見て私は(こうはなりたくない…)と思い、違う色の紺を選択しました。

刷毛で色をつけ、よく乾かします。

十分乾いたら 熱く熱した鉄ゴテを何度か水につけて 小さい「ジュ」という音になるまで温度をさげ 
革の表面に石鹸水をたっぷりつけて 手が止まらないように そこそこ力を入れて 革の表面をこすっていきます。
手が止まってしまうとそこがムラになってしまいます。


これがなかなかむずかしいのですが、こすることでどんどんつやが出ます。


書いていて、ふと思いましたが、そもそも石鹸つけるとつやが出るのは何故でしょう。
すべりやすくするためだけの石鹸水だったのかもしれません。
それとも何か化学反応が起こっているのかな。
次の革細工の日に聞いてみようと思います。


image/2012-01-17T12:10:09-3.JPG

玉虫色も熱を加えたことでおさまりました。良かったですね。
あと1回か2回で完成するようです。
楽しみです。

そしてこの日は革細工メンバーさちこさんが学生時代に使っていたクラシックギターを頂きました!


image/2012-02-10T13:25:27-1.JPG


これが弾きやすい!

アコースティックギターの方が首が細いのでひきやすいだろうと勝手に思っていましたが、そんなことはなかったです。
いや、弾きやすいなどと言ってますが、そんなに弾けてないことは自分でもわかっています。これからです。
Bm7がぐっとくるこのでBm7で1曲作りたいです。


さち、ありがとう。



この日のそのほかの収穫です

・ホットプレートは直接火にかけられる(ホットプレート持っていませんが、持っている人はおすすめです)

・久しぶりにかくれんぼで木登りをした(隠れじょうずだと見つけてもらえず、さみしくなることを思い出しました)

・駅に併設していたドムドムがなくなっていた(亀戸のドムドムはまだあるかなぁ…)

・蓑虫をもらい忘れた(都内ではほとんどみられなくなったみのむし。たくさんいました)


以上




posted by pistachio at 13:53| わたしのてじな

2011年12月28日

革細工は続く


革細工、3回目。

コインケース。

今回はふたになる部分の形を作る。

お湯につけながら ワニゴテでひっぱりながら 木型に釘で打ちつけて形を作る作業。

むずかしい。

前回はここまで↓

IMGP0461.JPG

そして今回はここまで↓

image/2011-12-28T19:42:48-1.JPG


image/2011-12-28T19:42:48-2.JPG

だんだん形になってきた。

しわにならないようにかなりの力で引っ張りながら固定していく。
これも楽しい作業。

動物の革ってすごいなぁ。
こんなにのびるんだぁ。


これだけの工程があるのだから高いはずだよ



いろいろなものを作ることに挑戦するたびに思うのでした。


posted by pistachio at 19:56| わたしのてじな

2011年12月08日

ゼロ漉き

IMGP0461.JPG

10月から月1回ペースで友人から革細工を習っています。

楽しい作業、見たこともない道具、なるほどな手順がてんこもりなのですが、
その中でも一番楽しかったのが「ゼロ漉き」という作業。

2枚の革が重なる部分の厚みをなくすために片方の革をゼロミリになるまで漉くのです。

これがほんとにほぼゼロ。
薄すぎぎて向こう側が透けて見えるのです。

革用ナイフでそーっと漉いていくのですがこれがほんっと楽しい〜!

よく研がれているナイフなので尚更です。

基本的に勢いでやってしまうことが多い私は、
案の定、やりすぎて虫食いのようになってしまいましたが、
攻めの姿勢も大事だと思っているので後悔はしていません。
次の時はうまくいくはずです。

これを機にほぼ毎日包丁(料理用のです…)を研いでいます。

キレるナイフはキモチガイイ!


posted by pistachio at 17:37| わたしのてじな

2011年06月11日

ホリホリ

image/2011-06-11T01:19:30-1.JPG

今日も飛鳥山ディナー。

大根おろしうどん、ポテトサラダ、もやしとわかめと蕪の葉ナムルをお弁当箱に。
うどんは皿のまま公園まで。

高校生が花火をしてた。ブランコに乗ってひゃっほーいとはしゃいでた。

今週はいつかやろうと思って買っておいた木っ端でスプーンを作った。
そしたら楽しくてバターナイフにヘラと次々に彫りつづけている。

楽しくて寝る間も惜しんで彫るので寝不足ぎみ。

大きな失敗がないのと、面を作っていく感じが木版よりも自分に合っている気がする。

もっと早くに挑戦していれば良かった。




posted by pistachio at 01:41| Comment(2) | わたしのてじな

2011年02月17日

梅熊

image/2011-02-15T18:25:22-1.JPG

一昨日から連日小学生男子がウサギを見にきてくれます。

耳も溶けてなくなり目もころがってなくなり
もはやうさぎじゃないのに…。

それでも男子はうさぎなんだよって友達に言っています。
こんなにかわいがられてありがたい。
いったいどんな男の子が気に入ってくれているんだろう。

見たいけど…
何となくがまん。



何度も見に来てくれて申し訳ないので
子供がいない隙を狙って熊に変えました。


image/2011-02-17T19:00:22-1.JPG

こないだの雪で落ちてしまった梅の蕾を目玉に。


image/2011-02-17T19:00:22-2.JPG



来年は南京豆の子供たちと動物作りができたらな。

春から始める子供のためのアトリエの名前を
南京豆に決めました。

これで住所に東西南北全部入った!
posted by pistachio at 19:17| Comment(0) | わたしのてじな

2011年02月15日

奇跡のうさぎ

平野育ちでマンション育ちの私にとって
今日は初めての雪かきでした。

雪かきってかき集めた雪はどこにおくのでしょう?

歩道のある道の場合は
車道と歩道の間に雪がたまっているのを見かけますが
3m幅の道のときはみなさんどうしてるのでしょう?


よくわからないのでたまった雪でうさぎを作りました。

image/2011-02-15T18:25:22-1.JPG


先程、外から小学生の男の子の声が。

どうやらうさぎを見つけた1人の子が
友達を連れてきたみたいです。

『うわ!奇跡のうさぎだ!』

『でも、これ、ちょっと怖くね?』

確かにちょっと怖いです。
かわいく作ったはずなのに。

カフェオレを飲みながら壁越しににんまりするのでした。



posted by pistachio at 18:50| Comment(0) | わたしのてじな

2011年01月23日

THE ぶとん

image/2011-01-22T10:12:38-3.JPG
image/2011-01-22T10:12:38-4.JPG


子供の頃、涙もよだれも全て受け止めてくれていた。

ようやく任務終了です。

羽毛まくらを解体して座布団をつくりました。

羽が  げほげほ  すごかったです。

これからはわたしのおしりをよろしくね。
posted by pistachio at 22:12| Comment(0) | わたしのてじな